プロフィール

フォトアルバム
ふじこ

山手隠れ家レストラン KIKUCHIです。
お陰様で、今年21年目を迎えます。北海道知床・オホーツク・網走へ出かけて、仕入れる食材の生産者さん達とはお付合いしています、。
昨年、今年とワインとシャンパンの生産者に会いにブルゴーニュ、シャンパーニュにでかけています。
フランスの文化と食材の豊富さに刺激を新たに受けて、記念日、婚礼、XMASに役立っております。
手に入りにくい食材を皆様に、アニバサリーで喜んで味わって頂いています。
地元鎌倉野菜と、相模湾の朝獲れ鮮魚もオーナーシェフが、朝仕入れに行っております。
昔からレストランウェディングも手がけており、多くのご夫婦が誕生しています。
その後、お子様を連れて記念日などに、今もご来店くださり、とても光栄なお店です♪

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年3月 | メイン | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

ダノイの真理さんとご一緒で・・・??


    皆さん、昨日のブログにお祝いメッセージを、沢山頂いてnote

    
    本当に、ありがとうございますheart02


    アップする時は、1人で時間がかかって面倒にもなりますがsad


    いつも、一人じゃないって思って続けて良かったですcute

   

     そして、その仲間の一人の方から、嬉しいお誘いがあってnote


     ある日の夕方に、ダノイのマダム真理さんと会う事になってhappy01

     いそいそとdash待ち合わせ場所へ向かう先はこちらenter


高輪ダノイさんへ見た事ある看板がeye
さぁ~、初めてのお店に行く時はわくわくしませんかsign02

  
    真理さんとは、3ヶ月ぶりにお会いしましたsign04

    同じマダムなのに、なんだか違うって自分で思う私(それはsign02


   
    お食事は、真理さんのお勧めのプリフィックスコースにしてup

    前菜、パスタ、メインは、自分の好みで選べる便利なコースheart04


スパークリングで乾杯barお花も飾られてnote
最初の一皿目2人分が色々組み合わさってup


    eight種類位、少しづつ組み合わさって楽しめますねflair


鰯の詰め物フリットフリット、好きですheart01
パンはtwo種類をオリーブオイルでsign012人分sign03


    パンのお代わりもokフォカッチャを頂きましたhappy01

白ワインにしてupグラスでthree種類あります

パスタは伊勢湾のあさりのボンゴレ
プレーンなリゾット


    好みの2皿を、それぞれに取り分けしてますheart04

    リゾットはチーズだけにお願いして、ボンゴレとあって美味しいnote

メインが来ましたrestaurantお魚&お肉もチョイスsign03  魚は何の白身だったか(忘れてます)
  
 イタリアンらしいお魚のグリルも、出来あがり加減が丁度イイheart02

ミラネーゼ私の好物heart02


  イタリアンなら、ミラネーゼsign031月にミッドタウンで頂いて今回もhappy01

  メインは、イタリアンらしいtwo品を選びました(正解sign01


  こう言う内容のメインは、シンプルで意外と美味しいのが難しいwobbly


  さすが、ダノイさんsign03基本系がとっても美味しいheart02

  だから、同じメニューを今回も食べてしまいますhappy01


   楽しみなデザートも、盛り合わせですheart01


    
   真理さんと2人で沢山話して、美味しいイタリアンを頂きheart02

   女2人、熟女同士&マダム同士共通点も多く、楽しめましたheart02

真理さん、小野シェフ本日は有難うございますhappy01

   
   これも、ブログのお陰cute続けて来て良かったと思う日shine

  
   年取ると新しくお付き合いする人が、若い時よりも少なくなる様なdown

   この様に、ブログの繋がりが大事に感じてる私ですheart02


   皆さん、ありがとうcuteこれからも、よろしくねkissmark

   

2009年4月29日 (水)

皆さん~! ありがとう(^♪^)

  


    
     今日29日は、このブログ1周年を迎えられましたshine


     ぐるなびの巡回スタッフさんから、やりましょうと勧められてheart04

     恐る恐る始めたのが、one年前の今日でしたhappy01


     まさか、真面目に丸一年も続けられるとは、考えてませんangry

   
     子供のお弁当作りでfive時起きてclock朝からブログしてsign04


  
     お店に行く前に、夕飯作って段取り終わって店から帰るとnight

     夜遅くからブログして夜中に寝てsleepy5時に起きてup

    
     こんなの状態の毎日、いつ、止めてもイイ感じしたがangry


     支えてくれてたのは、皆さんのホッとする&優しいコメントheart02

     だから、いつも一人じゃないって、信じてましたcute

     
     自分の伝えたいウェデイングと私のそのこだわりcute

    
     そして、お店のこだわり食材&生産者さん達shine

    
    同じ4月に始めたむっちゃんシャンチーさん喜作さんも一緒heart02

    私が、一番遅く始めたから、四姉妹の末っ子ですwobbly(年は逆ですが)


    この四姉妹みんな、今日も続いてますから絆が深いと思いますcute

    最初に書き込みの人は草木土さん、女子の始めはmeiさんでしたnote
    

    皆さん、大活躍してるから、私は恵まれていますheart02


  
    支え、支えられて、続けられる事の素晴らしさを教えられましたhappy01

    
     今では、画像が4300枚も使ってるのかと、驚きdespair


     毎回8枚位を使用してますが、最初のthreeか月は携帯でしたwobbly

     やる気が出てきてから、デジカメを買った時は嬉しかったcute


これもブログの繋がりからnote感謝heart02

    皆さん、ありがとうheart02これからも、よろしくお付き合い下さいshine


船上でサロマ湖の生牡蠣、食べ放題!!!

     

    昭和の日、とてもいいお天気ですねsunこの日は晴れますねsign01

    私が行った(4/9)オホーツクもこの上ないいいお天気sun


    サロマ湖の五十嵐さんに乗せて頂いて、船上で牡蠣の視察note

    
    で、牡蠣を剥いてくれるので、取れたて牡蠣を頂きますhappy01


どうですか、このふっくらな牡蠣の身sign03


   
    私達two人の為に、ドンドン剥いていってくれますがdash


   
    お昼時間で、お腹は空いてますがwobbly生牡蠣ばかりでup

    そんなに食べれないと思うのですがangry


    one年物、two年物 大き目の弥太郎と色々頂いたらflair

    これだけ、軽く食べてしまいましたheart02美味しくて止められずhappy01
しっかりeyeて、食べたので戻りますdash


そして、戻ってからは今、取ったばかりの牡蠣を洗いますsweat01


    これも寒いsnow厳冬の時は、本当にキツイ仕事ですねsad


    海の上も、当然氷点下の季節でも水仕事で、頭が下がりますdespair


    いわゆる、threeI 冷たい、重い、寒いbomb

    喜んでやってくれる人は、居ないでしょうねsweat02

    でも、五十嵐さんは、サロマ湖の牡蠣に愛情を注いでますからheart02


理想の牡蠣下がこの様に丸みがある事heart02


まんべん無くきれいに洗ってsweat01

この中に牡蠣を入れて置きます


   これは、サロマのムール貝を生で食べましたheart04

   海に繰り出して漁師さんと一緒に、作業風景を見れるなんてhappy01

   
   そして、その愛情いっぱいの牡蠣を山ほど食べれるなんてup

   私にとって、幸せな一日でしたheart02


五十嵐さん有難うございましたcute


   しかし、みなさんにこの思いを、伝えるのは難しいsad

   沢山の写真の中から選んで、五十嵐さんの深い愛情が伝わったかしらsign01

   そう思うとブログは、難しいものですよねshine


2009年4月28日 (火)

サロマ湖、牡蠣の生産を見て・・・・!

 


    とうとう、サロマ湖の生牡蠣養殖場まで来ましたdash


    この日(4/9)は、好天気sun寒くも無く、海も穏やかですhappy01

    漁師の五十嵐さんは、自分のポイントに連れて行ってくれますdash

    さすが、何処にあるのか簡単に行くのが、私には不思議impact   
見えてきましたeyeこの中に牡蠣が入ってるんですhappy01

    では、cameraの枚数が多いので、ダイジェストでeye



    このボックスは、五十嵐さんの特注物ですdespair


   
    カナダに視察に行った時に、使い易いのを見て作ったとのflair


    サイズだけで無く、脇に紐を掛けられる様に発注したそうですup

    いかに、五十嵐さんは牡蠣の為に、全てを注いでるんですねheart02


さぁsign04中を見せてもらいますeye
     このボックスは、まだ途中段階でここで間引きしますdespair

     牡蠣がくっついてるので、ボックスから手作業で移しますup
 
別な場所にはボックスに入れる前の牡蠣をimpact
最初の段階もあって、何回も入れ替えますup 


    色々大変な作業ですが、snowの寒い中は辛いと思いますsad


海の中からの引き上げはとても重くて旦那は出来ませんでしたangry




    これが、サロマ湖牡蠣の養殖最終段階ですcute


    
    このネットに牡蠣を移して、海と湖の栄養をたっぷりて揺らされsweat01


    
    1年から2年間、美味しく育つのですねheart02


    その為に、五十嵐さんはあのボックスから、手作業snowの日も

    頑張って愛情持って、作ってたから美味しいんですねhappy01 



     昔、15人居た仲間が今はtwo人になったそうですdespair


     数年前に、ノロウイルスでやむなく廃業した方もいたそうでsad

     こんなに手間を掛けてるから、回りから馬鹿じゃないかとwobbly


    
     言われるほどの、愛情の入れ方を私のこの目で見ましたheart02
   
牡蠣を剥いてくださいますeye前で取れた牡蠣を 


    

   
    5000文字超え、続きをeyenote


   

    

2009年4月27日 (月)

船に乗って、オホーツク海の素晴らしさを・・・★


     本当にこの日(4/9)は、私は幸せ者だ思いましたheart04

     昨日だってsnowが降ってるのに、行った日はとてもsunsun


     オホーツク海も穏やかで、思うほど寒くなく船に乗れるなんてnote


見てくださいこの空をeye鯉のぼりが

   大きな空で泳いでる、ここの鯉のぼりも幸せ者ですねheart04

船で牡蠣の養殖場に行く前寄り道sign02海が輝いていますshineshine

上をeye美しいcute

    澄み切った空に感動しているとearするのでeyeると


そばで、アザラシが泳いでます波しぶきがsweat01
直ぐ隠れる


    五十嵐さんの話だと、野生のアザラシは3秒で隠れるそうなdespair

    だから、顔をチョッとeyeら、潜って浮かばないしcameraません


十分自然の美しさに酔ったのでnote目的地へ
五十嵐さん、ありがとうでは、お願いしてゆっくりしてますhappy01


とっても、気持イイheart02寒くても平気です!!


     そういえば、お昼なのでお腹も空いてきましたwobbly

     牡蠣ばかり、生でお腹いっぱいにしても、大丈夫かしらdash

     その模様は、まだ続きますsign04sign04

     一番の旅行のメインになりますよね、楽しみですheart02

     

2009年4月26日 (日)

とうとう、あのサロマ湖の五十嵐さんに会いに行って来ました・・・・!!

     今回のオホーツク視察での、楽しみにしてたサロマ湖の訪問happy01

     網走から63キロも離れていますdespair北海道は広いsad


     地図でeyeと、お隣なんですけどdown


     でもこの日(4/9日)とってもeyeが覚めるいいお天気sun

     60キロ離れていても、一般道でone時間位ですからdespair

     東京から横浜の先を、一般道で1時間は不可能なのにangry

サロマ湖が見えてきましたdashいいお天気sun
今日は好天に恵まれてテンションもup
ルンルンで行けますdash

湖ですから穏やかですheart04この方が
   いつも美味しい牡蠣を送って下さる・・・五十嵐さん


   どうして、生産者の方々はいい顔をなさってるんでしょうかheart02


   
   それはこれから、じっくりご紹介するので理解して頂けると思いますnote

天気のお陰で牡蠣の養殖場に行く事にdash

最初は小さい船でsweat01この先に牡蠣の為の船が
さぁ~、乗り換えて養殖場までdashdash
どんどん、進みますよdash
どうして、海で自分の場所が分かるのか凄いnote
感激sad 牡蠣とご対面up
とうとう、現場に来ましたdash


    私は初めてhappy01旦那は2度目ですがsnowだったので初めてimpact

    何年も恋いこがれて、やっとたどり着きましたdashdash

    念願かなって、寒くないsnow(でも、寒い)牡蠣の美味しい季節にheart02

    会いに来てよかったnote 


    この後、船上で採れたての生牡蠣、食べ放題が始まりますshine

   
    それは後で、よかったら牡蠣好きな人eyecute


2009年4月25日 (土)

kikuchiのオホーツクメニューは・・・?

    

   ゴールデンウィークも28日から5月6日迄休まず営業していますhappy01


   もちろん、今日&明日も営業していますよsign04sign04


   
   そして、行って来たばかりのオホーツク食材のメニューもsign04sign04


日本でthree番目に大きい湖sign01サロマ湖から牡蠣が届いてます
eye下さい、このふっくらした牡蠣sign01

    今頃の牡蠣には、流氷と流れてきたプランクトンが沢山あるから


     また、一段と美味しくなっていますよup
    
サロマ湖の先にはオホーツク海がsweat01
このオホーツク海の恵みは日本の宝ですshine

   

    オホーツク海の恵みも混ざって、美味しくなるんですよup

 

オホーツクで有名な帆立カルパッチョ
こちらはsign02チカと言います

    チカ=アイヌ語みたいなイメージを持ってしまいますsign01

   簡単に言うと、海のわかさぎみたいな感じでしょうかup

今が旬の春にしん
  

     もう、こんなに美味しいなんて知りませんでしたdespair


知床からは蝦夷鹿ステーキでお出ししていますup


    蝦夷鹿は、低カロリー&高タンパクのとてもヘルシーで柔らかいheart04
 

     毎年、ハンターの三浦さんにお願いをして、送って頂いてますdash

snowが残ってる美幌から

新メニューの黒毛和牛のステーキ


  
   こだわりの愛情がお肉に、十分に伝わってきていますheart02   
    

     他にも色々な食材が、オホーツクから届いていますよdash

    
     皆さ~ん、お待ちしていますcutesign04cute

    
     

2009年4月24日 (金)

・・・・・北海道道東の澄んだ空・・・・・

    西から天候が崩れて、関東も週末はraincloudの天気予報ですwobbly

    連休スタートの始まりが、rainだと何だか悲しいですねdown

    なので、先々週出掛けてきたオホーツクのとっておきcamera公開で


    少しだけ、お疲れの金曜日にリフレッシュ出来ます様にshine

こちらの青は、何にeyeなんですよsign04sign04

少し違う空の青さ   白樺も澄んだ空にマッチしてますup

空をeyeると、清清しい気分になります


     この澄み切った空を、見てれば心も澄んで来る様な気分happy01  


そしてこんな表情の空も北海道の雄大さを感じますheart01

    乾いた空を飛んでる鳥も白樺xmasでお休みhappy01

そして圧巻はこちらをeye 
   
   まさしく、この景色は北海道shine


    先に見えるのは夕日sign04そして広大なビート畑に残雪snow


    赤と緑と白のコントラストheart02私の驚いた景色bomb


    沖縄の離島の海の中も、きれいで驚いて魚になりたかったけどheart04


    まさか、立ったままで感動出来るなんて、思いもせずdespair

    北海道の大地と自然に、感動しっぱなしですsign03sign03

    かのん店長さんは、地元で3日居たらあきますよdownの話ですが

    私は、来たばかりで楽しい事だらけ、3日ではあきませんよhappy01

    沖縄から今度は寒い北海道に、ますます惚れてる私でございますheart02


   まだまだ、沢山の写真を整理してると皆さんにcameraほしいですnote

   昨日はオホーツクはsnowがまだ降ってますdespair寒いですねdown


   

   でも、春は遠いけど大地も目覚める準備をしていますup


   だから、美味しい物も生まれて来ますねsign04お楽しみにnote


   
   

2009年4月23日 (木)

黒毛和牛の牧場は、素晴らしい~★

    まだまだ、寒いsnow北海道道東の北見未来ファームさん


    8日にお邪魔したら、可愛いわんこちゃんtwo匹がhappy01

くっついて離してくれませんheart02ごめんね、仕事あるからsad


   cat好きの私もこんなにされたら、イチコロですheart02

   そして、可愛いdogちゃんのそばには黒毛和牛のがflair

広々とした牛舎ですsign01

   牛舎は暖かくて清潔で、牛の頻尿臭さも無く住みごごちが良さそうshine


   なんといっても、牛のセレブ黒毛和牛ですからねnote

 
   メスですから、セレブのお嬢様は何を食べてるかしらsign02

沢山の藁があるけど、どの位食べるのかしらimpact

   ここでは、1日に1頭でナンとonezeroキロも食べるbomb


   そうですよねsign043年で750キロ位に育つのですからdespair

いな藁を毎日、こんなに食べるんですねup外には、ストックがこんなにimpact

いな藁がとても綺麗に見えますeyeそばにある赤いのはsign02

これはenterわかりますかup岩塩です

     黒毛さんは、岩塩を毎日沢山なめてるそうですsign04
   

この肥料は雪印さんのこだわりだそうです 色々、入っていますねぇup

    この中には、穀類=とうもろこし、大麦


          そうこう類=ふすま、米&とうもろこしのぬか


          油かす類=大豆、なたねなど


          食塩、カルシュウムも色々あるのを教えて頂きました


お世話してくださった雪印の方と未来ファーム社長

  突然の伺ったのにも係わらず、教えて頂きまして有難うございましたhappy01


    北の方の優しさにも沢山触れられて、いい牛を育てるのは

   
    人なんですよねcuteをしっかり思いましたshine

    

2009年4月22日 (水)

黒毛和牛の牧場に、行って来ました・・・!!!


  

    昨日のrainは、凄かったでしたねdespair先週もrain

    あのrain天気の中、13名様のご予約とお誕生日の方にpresent


    
    オホーツクを食べに来てくれた方で、常連さんも驚いてましたdespair

    平日の土砂降りですから、どうしてこんな混むのかとangry


    本当の隠れ家ですから、普段&給料日でもひっそりですからsad


    オホーツクを食べに来るお客様達が、今回喜ばれるのがenter


黒毛和牛のステーキ


   この黒毛和牛のステーキが、メニューになるまでのお話です


4/8まだ寒いオホーツクに、やって来た我々を迎えてくれたのは  可愛い可愛い、子犬twoひき


    もう、初めて来た人間にこんなに、喜んでくれてありがとうhappy01


そして、本丸の黒毛和牛の牛舎dash


    こんなに立派な黒毛和牛を、沢山eyeのは初めてup

意外と優しい顔してるんですねhappy01


  北見の未来ファームさんのこだわりは、牛を見たらわかりますheart04


立派で上等な黒毛和牛


    36ヶ月のメス牛を、生まれた時から大事に育ててますheart02

だから、ストレスも無くなんだか、品が有る様なcute


     メス牛ですから、牛のセレブなお嬢様ですよshine
  

eyeください自然に伸び伸びと暮らしてます

そばにはホルスタインの牛舎


   ホルスタインも大事に育てられてますが、やはり黒毛和牛はセレブshine


   airplaneで行ったら、CクラスとYクラスの差でしょうかup


   ホルスタインさん、ごめんねwobbly 


   
   そして、とうぜんの如く、餌へのこだわりはお持ちですからbomb


   次回は、可愛いdogと餌について、続きますのでeyenote


   


横浜山手 隠れ家フレンチ KIKUCHI【キクチ】 のサービス一覧

横浜山手 隠れ家フレンチ KIKUCHI【キクチ】